虹。いいことあるかな(2018/10/29)

朝アパートを出て車に乗ると、カメラや携帯のバッテリーランプみたいなのがフロントパネルで点滅して消えない。会社の駐車場につくと忘れてしまったが、午後になってふと思いだし、「車のバッテリーランプの点滅」でググってみた。すると、エンジンの回転で発電するオルタネーターという機械の故障か、回転を伝えるベルトの不具合とのこと。充電されていない状態なので速やかに点検に持っていくようにと書いてある。あわてて駐車場に行き、滅多に開けないボンネットを開け、ベルトを点検すると問題なし。やはりオルタネーターが悪いのか・・・。純正で交換すると15万円くらいとある。保証書付きのリビルト品で4-5万とか。ホンダのディーラーに電話すると、今日のうちに点検に持ってきてほしいという。やれやれ。駐車場で空を見上げると

おぉ、今にも冷たい雨が降りそうな空に切れ目のない虹がかかっている!

この手の虹を見たのはこれが2回目。大抵は真ん中あたりが欠けてている虹なのだが、きれいなアーチ状になっている。最初に見たのはおそらく7-8年前。自宅近くで湾岸道路の歩道橋から東京ディズニーランド方面を見たときに、きれいな青空をバックに完璧で七色が鮮明な虹がかかっていた。そのときは見とれてしばらく眺めていて写真を撮り忘れてしまった

今回はちょっと背景が怪しすぎるのが残念。まぁでもきれいな虹に心も少し持ち直す


虹が画面に入りきらないのでパノラマで撮影してみた。虹は入ったが、手前の電線が異常に歪んでシュールな絵になってしまった


さて、早めに仕事を切り上げてディーラーに行き、点検してもらった。すぐに「お客さ~ん」と呼ばれたので、車に行くと点検しているお兄さんが「これですか?」と指差す。「そうです、ローバッテリーですよね。オルタネーターの不具合でしょうか?」と多少は知ったかぶりをして聞き返すと、「これは電子キーのバッテリー切れの警告灯ですよ。車のバッテリーではないですよ」とのこと

確かにインジケータの警告灯はカメラや携帯のバッテリーマークと同じ乾電池型で、車のバッテリーの形(四角い箱型に+とーのマークがあるやつ)ではない。点検はボンネットすら開けることなくあっという間に終了。「電池交換しときますね」と言われて終わり(笑)

待つこと数分。500円。数万円じゃなく、安く済んだのはいいけど、とんだ赤っ恥をかいてしまった。。。


因みに、ポケットやバッグにいれた電子キーのバッテリーが切れると、エンジンボタンを押しても始動できなくなるのだが、電子キーをエンジンボタンに近づけて押すと、バッテリーが切れていてもエンジンはかかると教えてもらった。万一に備えて、いいことを教えてもらった

野風に吹かれて

はじめまして、野風です。どうぞヨロシク! 還暦退職を機にブログを始めました。数年前から復帰した山の記録がメインです。これまでヤマレコにアップしてきましたが、山以外にも広げて発信していきたいと思っています

0コメント

  • 1000 / 1000