赤城山のアカヤシオ(2018/5/1)

雪の上ばかり歩いているうちに春山が彩を増している。まずはアカヤシオを見に赤城山に出掛けた。事前情報で鳥居峠の篭山あたりが良いらしいので、コースに組み込む

これがアカヤシオ。ツツジの仲間です。アカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオの三種類が有名だけど、赤城山はアカヤシオ。今は満開の見ごろです


駒ケ岳の山頂まで行き、尾根伝いに下りてきて、アカヤシオが群生している篭山の斜面を抜けてきた

篭山の斜面に咲いていたアカヤシオ。山登りが面倒な人は鳥居峠のサントリービアバーベキューホールまで車で行き、篭山を20メートルほど登ればこの花に会えます

アカヤシオのアップ。ツツジの仲間だけあってよく似ている。山で出会うツツジの仲間は、ヤマツツジやミツバツツジ、レンゲツツジ、ドウダンツツジなど種類が多く、赤城山では主峰の黒檜山や駒ケ岳、地蔵岳ではなく、荒山高原や鍋割山が有名

ミネザクラはチラホラ咲き始めたところ。夏日のような日が続けば、あっという間に咲くでしょう

鳥居峠からは覚満淵を歩いておのこ駐車場方面に戻ります。ものすごい数の生まれたばかりのオタマジャクシが浅瀬にいました。みんなカエルになったらうるさいだろうな

篭山と鳥居峠を振り返って

覚満淵の反対側まで近づくと白い花が。一瞬シロヤシオかと期待しましたが、タムシバの花でした

見るからにモクレンの一種ですね。これはこれできれいです

最後は大沼湖畔の赤城神社にお参り

今年もザックの形をした登山御守を授かりました。毎年1月か2月初旬に赤城の雪山に登り、1年の登山の安全を祈願してきました。同じ色で5代目のお守りです

今年は高山に単身赴任したので、なかなか来ることができずこの時期になってしまいましたが、これで今年の山行も安心です

そういえば、これまで積雪期にしか来たことがなく、土の登山道で赤城山に登ったのは今回が初めてだな


野風に吹かれて

はじめまして、野風です。どうぞヨロシク! 還暦退職を機にブログを始めました。数年前から復帰した山の記録がメインです。これまでヤマレコにアップしてきましたが、山以外にも広げて発信していきたいと思っています

0コメント

  • 1000 / 1000