国宝 彦根城

4月3日に彦根にある取引先の工場を訪問した。地図で所在地を確認していると、彦根城が駅から意外と近いことに気づく。ちょっと早めに出かけて彦根城を訪れることに。これは行動規範に反するか、許される範囲か・・・。まぁ、どうでもいいかな、ということで1時間半ほどかけて駅からぶらぶら歩いて出かける

これが彦根城。日本には国宝のお城が5つあるが、その一つ。5つとは、姫路城、彦根城、犬山城、松本城に最近追加された松江城。彦根城は、大河ドラマの「おんな城主 直虎」の井伊家のお城だ

駅から歩くこと10分少々、お濠に到着。折しも桜が満開

お城と日本庭園の玄宮園の両方の入場券(800円)を払って入場する。石段を登って進むと天守が見えてきた

夏日の陽気に汗ばみながら本丸に到着。後ろを振り返れば彦根駅の先に石田三成のお城があった佐和山がすぐ近くに見える。元々、関ヶ原の戦の後に、井伊直政が佐和山城を拝領した。その子の直継がこの地に彦根城を築く。右下の桜の先に入り口があるが、平日にもかかわらず30分待ちの行列。

あきらめて本丸をぐるりと回って反対側へ。こじんまりとしているがいいお城だ。琵琶湖も眼下に眺められる。このお城は第二次大戦直前(昭和19年)に井伊家から彦根市に寄付された


玄宮園まで下りてきた。立派な日本庭園だ

玄宮園から眺める彦根城。お城の下に見える庭園内の屋敷は抹茶をいただくことができる茶屋になっていた


それにしても暑かった。上着を脱ぎ、ネクタイを外し、袖をまくって、ハンカチで汗をふきながら帰ってきた


出張に行ったんだか観光に行ったんだか・・・(笑)。でも、この後に取引先とのタフな交渉をしてきたんですよ。結果は次回に持ち越したが感触は悪くない。まだまだ頑張ります



野風に吹かれて

はじめまして、野風です。どうぞヨロシク! 還暦退職を機にブログを始めました。数年前から復帰した山の記録がメインです。これまでヤマレコにアップしてきましたが、山以外にも広げて発信していきたいと思っています

0コメント

  • 1000 / 1000