現役復帰

今年の6月に引退してこのブログを始めて4カ月、快適な隠居生活を送ってきたが、縁あって現役復帰することになった。本当はパートタイム的な仕事が本望だったが、やむなくフルタイムで現役復帰することに

新しい土地での単身生活に新しい職場での仕事を始めて1週間。右も左も分からず、心身ともにぐったり。会社が違うとこうも仕組みやシステムが違うかと思うくらい、戸惑うことが多い。そのうち慣れて当たり前になってしまうのだろうが、前職が37年と長く、新卒で入社して60歳になるまで一つの会社で働いてきたので、あまりにこの会社のやり方に馴染んでしまったことも違和感の原因だろう

昨今はメールをはじめ、ほとんどのことをITシステムで処理するので、使用するシステムが異なると、何をするにも手間取って時間がかかる。しかも新しい会社では、俗に言う総務部門が大幅に縮小され、何でもシステムを通して自分で処理する仕組みなので、ITリテラシーが低いと大変苦労する

それはさておき、新たな生活拠点は私の趣味である山にはうってつけのロケーションだ。北アルプスの麓といっても過言ではない飛騨地方だ。穂高連峰などはすでに雪をかぶり冬山になりつつあるので、来シーズンまで北アに出かけることはできないが、周囲は里山だらけなので、真っ白な北アの山並みを眺めにそのうち出かけたい

とは言いつつ、すでに名古屋本社への出張予定も次々と入り、名古屋近郊の実家に泊まって生活することも多くなりそうだ(これはこれでありがたい)。しばらく生活や仕事に慣れるまで落ち着かないが、山だけでなく追々飛騨地方についてもブログを発信していきたい

まずは新しい職場から眺める北アルプスの写真から。

オフィスの窓から見える穂高連峰。左から北穂、真ん中が奥穂、奥穂の手前にかぶるように西穂、右に隠れているのが前穂。最高でしょ?仕事が嫌になるとこちらばかり眺めている


駐車場からの北ア南部のスターたち。中央右は穂高連峰。奥穂から前穂への吊尾根がきれいに見える。写真の左端には槍が岳の穂先も見えている。昼休みはこの景色を見るために、オフィス棟内のカフェテリアではなく、わざわざ駐車場の先にある食堂まで歩いて出かけている(笑)


こちらが乗鞍岳の雄姿。乗鞍には反対側の乗鞍高原温泉側から厳冬期にまた山頂を目指すつもり

これらの山並みを眺めているときは至福の時間なんだけど・・・

野風に吹かれて

はじめまして、野風です。どうぞヨロシク! 還暦退職を機にブログを始めました。数年前から復帰した山の記録がメインです。これまでヤマレコにアップしてきましたが、山以外にも広げて発信していきたいと思っています

0コメント

  • 1000 / 1000