早池峰山(17/07/09)

岩手山、八幡平に続いて同じ岩手の名峰早池峰山(ハヤチネサン)を訪ねる。正直なところ登ってみるまでは、さほど魅力を感じていなかった山の一つだった。でも実際に行ってみて考えは一変した。何が素晴らしいかって?花の季節にぜひ訪れてみてほしい


早池峰山は岩手第2の高峰だが、それほど高い山ではない(1912m)。北上高地の影響だろうか、樹林帯は早く終わって、写真のように左右開けた登山道を登る。最後にちょっとした岩場を越えれば尾根に出る。そこから頂上まではすぐだ


小田越の登山口から最初は樹林帯を行く

樹林帯を超えると高山植物が次々と現れる。まずはエーデルワイスの一種のミネウスユキソウがご挨拶

ブルー系のミヤマオダマキ。この時期は一杯咲いていた

花のピーク時期の日曜日。混雑必死なのでどんどん登る

小田越の登山口を挟んでお向かいの薬師岳

高山植物を守るため登山道の両サイドにロープ。ロープを踏み越えてはいけない。残念ながら、この日も写真撮影に熱中する中年オヤジがルールを破っていた

この辺りはミヤマオダマキロード

ミヤマアズマギク

ミヤマオダマキと黄色いスミレ

固有種のハヤチネウスユキソウ

ナンブイヌナズナ

ミヤマシオガマ

ミヤマアズマギク、ミヤマオダマキ、ミヤマシオガマなどの競演

8合目のハシゴ場に到達。一段目は梯子が一つしかない。この左側の岩場を上り下りできる

すぐ続く二段目のハシゴ。上下専用ではない。団体さんが来ると渋滞する

岩場を過ぎれば尾根に出る

山頂に続く尾根道。稜線の風が心地よい

山頂への最後の登り

山頂小屋

最後に有名な固有種、ハヤチネウスユキソウ兄弟をもう一度

野風に吹かれて

はじめまして、野風です。どうぞヨロシク! 還暦退職を機にブログを始めました。数年前から復帰した山の記録がメインです。これまでヤマレコにアップしてきましたが、山以外にも広げて発信していきたいと思っています

3コメント

  • 1000 / 1000

  • Tom3

    2017.07.11 13:55

    @野風なるほど、「晴れ漢」ではなく「晴れる山を見つけ出す漢」なんですね。晴天率100%!最近クマ絡みの事故もよく聞く気がしますので、くれぐれも行かれる際は格闘技をマスターしてからお出かけください。たぶん熊スズよりは実戦的な対処法なはずです(笑 はい、ビデオはebi先輩ですね!彼がそちらに行くときに飲みに誘うって言ってましたが、いつになるかわからないので、もし来社されるチャンスがあればぜひ彼に一報入れてあげてください( *´艸`)
  • 野風

    2017.07.10 22:46

    @Tom3コメありがとう。中部山岳地帯?これからですよ。でも基本スタンスは「晴れる山に行く」なので、今回のようにそちら方面の天気が良くないときは、天気の良い山を求めてどこにでも行きます。時節柄、梅雨のない北海道を検討していたんだけど、クマが怖いのでもう少しリサーチが必要と判断。クマのいない利尻と礼文に40年ぶりに行こうかと思ったけど、飛行機の乗り継ぎがうまく見つからない(笑) 送別会のビデオって撮影していたのはebiちゃんでしたかね?来週あたり一度会社に行こうかな
  • Tom3

    2017.07.10 13:00

    こんばんわ! 当サイトの立ち上げを手伝わせていただいたコンサルタント(自称)のものです(笑  順調に日本百名山登頂記録を更新されてますね! 「これからは中部山岳地帯が多くなりそう」と言いつつ、早速東北を攻めているあたりがさすがですw 私はこの夏、北海道に行って雲海を狙います。見られるといいんですけどねぇ。 追伸:送別会当日のビデオも編集完了しました。ビデオを撮影していたご本人にDVDを託しましたので、受け取る機会がありましたら(いつになるか分かりませんがw)そちらもぜひご覧ください! ひとかげコンサルティング事務所