岩手山から八幡平へーPart1(17/07/07)

啄木や賢治が愛した岩手の名峰岩手山に登り、さらに八幡平まで峰々をつないで歩く山旅。昨秋計画していて実行できなかったが、梅雨の晴れ間に出かけることに。1日目は馬返しの登山口から岩手山に登り、反対側の松川温泉に下りて泊まる

梅雨の合間に晴れ予報。八重洲から夜行バス「ドリーム盛岡」に乗り、翌朝岩手山の馬返し登山口に向かう

登り始めると登山道にはヤマオダマキが次々に現れる

7合目の鉾立まで登り上げた。ここまでが急なつらい登りだった。とにかく暑い

8合目の立派な山荘に到着

小屋の前に引いてある御成清水。ものすごく冷たくておいしい

小屋の周辺にはいろんな高山植物が咲き誇る。ハクサンチドリ

山頂へのビクトリーロード

素晴らしい山頂。虫が多いのを除けば・・

山頂からお鉢巡りして周回中

この辺りはキバナスミレ(タカネスミレ?)が絨毯のよう

鬼ケ城から岩手山を眺め返す

鬼ケ城の尾根にはチングルマ

小さ目のウラジロヨウラク

イソツツジもあちこちに咲いている

イワウメ

アカモノの小さな花

鬼ケ城の尾根を登りの馬返しとは反対側に下りてきた

姥倉山からの下り始めはシャクナゲロードだった

今宵のお宿「松川温泉狭雲荘」。日本秘湯を守る会の会員宿。青みがかった乳白色の素晴らしい硫黄泉


野風に吹かれて

はじめまして、野風です。どうぞヨロシク! 還暦退職を機にブログを始めました。数年前から復帰した山の記録がメインです。これまでヤマレコにアップしてきましたが、山以外にも広げて発信していきたいと思っています

0コメント

  • 1000 / 1000