野風

記事一覧(87)

晩秋の白山、別山を周回(2018/10/20-21)

そろそろあちらこちらの山小屋は小屋じまい。営業小屋ではなく避難小屋を利用して1泊で出かけることに。天気予報は日曜日が晴れで、土曜は曇り。何とか行けそうなので、室堂の避難小屋を利用して、別山から白山を周回することにした。高山から白山へ車で向かう途中、勝山市街から157号線にて白山方面に入って数キロ先の人里でクマが道路を横切るのを見る。クマか・・・・夏の登山シーズンは終了し、マイカー規制も解除されて、この時期は別当出合までマイカーで入れる。土曜は天候が悪いせいか、別当出合に進む車も多くはなかったが、手前の市ノ瀬ビジターセンター前の駐車場はガラガラ。別当出合までマイカーで入れるこの時期に、ここに駐車する人は別山ピストンか釣り人くらい当初は別山から入って白山に周回する計画だったが、ただでさえ人の少ない別山にこのガスの中登るのは・・・。来る道すがらクマを見たせいかもしれない。登山届を出す際に、人の多い白山から登って、晴れる日曜日に別山に周回する逆回りの計画に急きょ変更本当は白山からの下りで一番奥の釈迦新道を下りるつもりだったが、これも前夜にふとネットで調べると、7月の豪雨で登山道がやられ通行禁止になっていることに気づく。やむなく一本手前の尾根、旧加賀禅定道の使用を計画した。禅定道は途中で観光新道に合流して登山者が増えるのだが、考えてみればそこまではほとんど登山者がいない道で、土曜の登りに使うと、かえってクマに出会う危険は高かったかも・・下の写真は2日目に別山まで周回して振り返った白山(右奥)